2797回 例会報告2020917日(木)曇  2793

☆司 会 西村久瑠美副幹事

☆開 会 吉原 寛会長

☆合 唱 なし

☆ゲストスピーカー 戸塚区長 吉泉英紀様

戸塚区地域振興課長 岩崎広之様、戸塚区地域振興課まちの安心安全担当係長 情野純平様、

戸塚区地域振興課 鈴木達郎様

☆ビジター なし

出席報告 

会員数  出席対象者数    出席者数        出席率

47      46      32      69.57%

 

■会長報告■吉原 寛会長

本日は吉泉英紀戸塚区長をはじめ地域振興課の皆様大変お忙しい中ようこそおいで下さいました。後ほど卓話よろしくお願いいたします。

先週911日に第7グループの会長幹事会がありました。

・次年度ガバナー補佐が奥津幹雄氏(横浜泉RC)に決まりました。

・各クラブから頂いた地区への義援金は4996,000円となりました。熊本の2720地区と福岡の2700地区へ各50万円を寄付し、残りは継続的に審議し都度対応とのことです。 

・今年度IM2021314日にて横浜MM21RC(幹事)、横浜本郷RC(副幹事)にて開催予定です。

■幹事報告■宇佐美裕助幹事

1.クラブ会長職宛、第49回ロータリー研究会第2部へのお誘い。テーマ「クナークRI会長と語ろう」ZOOM開催。

2.地区ロータリー財団セミナー開催のご案内

3.ロータリー財団月間(11月)にあたり各クラブにおける卓話実施のお願い

4.特定非営利活動法人 聴導犬育成の会よりお礼状

5.例会臨時変更  横浜泉RC

6.会報恵送クラブ  横浜泉RC

7.赤い羽根共同募金運動へのご協力依頼

8.冊子「かしお川」8・9月号

■寄贈式■

  戸塚区長へ簡易型自動通話録音機200

■卓話■ 戸塚区長 吉泉英紀様

ただいまご紹介賜りました、戸塚区長の吉泉でございます。

日頃より、戸塚区政にご協力をいただいておりまして、誠にありがとうございます。先ほど、皆様から多大なる歓迎の言葉をいただきまして、改めて戸塚区政の推進をより頑張らねばならないと感じました。

 昨今は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、感染対策と経済活性化の両面に取り組む必要があります。現在の戸塚区内での感染者数は130名ほどとなっており、少ないように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、これは区単位での数字でありますので、引き続き油断ならない状況です。感染対策のバランスを適正に保ち、関係局とも連携を深めて取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

さて、本題に入りますが、この度は簡易型自動通話録音機をご寄付いただきまして、誠にありがとうございます。私が、1年半前に戸塚区長に着任しまして、まず取り組まなければならないと感じたのが、特殊詐欺対策でした。昨年の被害件数は90件を超え、被害額についても1億5,000万円以上となっており、戦後の経済成長を支えてきた我々の先輩方の大切なお金を、一部の心無い人たちに取られてたまるか、という気持ちが強くなっております。

今年度、戸塚区では、簡易型自動通話録音機3000個購入分の予算を計上しておりますので、これを活用した対策を実施していく方針です。戸塚区の人口に対して、これだけの個数では、すべての特殊詐欺を抑止することは難しいと存じます。しかし、特殊詐欺対策として、安易に不審な電話に出ないことや、簡易型自動通話録音機のような対策機器を活用することが効果的であるということを広めることが重要であると考えています。こちらの機器は、自治会町内会の協力を得ながら、地域の対策を必要としている方へ配付する予定です。その際には、戸塚警察署や防犯協会等の関係各所とも連携して実施してまいります。重ねてにはなりますが、この機器だけで特殊詐欺を防止するのではなく、これをきっかけとして、対策について知ってもらうことを主眼に、活用させていただきたく存じます。

このような対策事業は、区役所の一人相撲でできるものではなく、皆様のご協力が必要不可欠です。今後も、皆様と一緒に汗をかいて、頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。